インスタ女子必見。LA発の紅茶専門店Alfred Tea Room(アルフレッド・ティー・ルーム)青山店を最速レポート

毎朝必ずコーヒーか紅茶を飲むほどカフェイン中毒の私。最近はカフェ巡りにも興味があります。2017年10月31日、アメリカ・ロサンゼルスで生まれたティーブランドが都内2カ所に同時オープンしたということで、早速行ってきました。

Alfred Tea Room(アルフレッド・ティー・ルーム)について

ファッション誌やSNSで話題のAlfred Tea Room(アルフレッド・ティー・ルーム)。多くの女性を惹きつける最新カフェの注目ポイントを紹介します。

海外セレブの御用達

2013年、LA屈指のおしゃれスポット・メルローズプレイスに”But first, coffee” のキャッチコピーで知られるAlfred Coffee Shop(アルフレッド・コーヒー・ショップ)が誕生しました。その後2016年には同じくLAに姉妹店Alfred Tea Roomがオープン。

ビバリーヒルズに近いエリアということで、ハリウッドセレブがアルフレッドのカップを持っている姿が度々パパラッチされています。

こちらは人気モデルのジジ・ハディット。他にもセレーナ・ゴメスやカーダシアン姉妹など、売れっ子セレブたちが訪れているようです。

東京初上陸

Alfred Tea Roomが初の海外進出を発表。海を越えて東京は青山とルミネエスト新宿に2店舗同時オープンです。

創設者のJoshua Zad氏は当初海外進出に前向きではなかったようですが、カフェ・カンパニーの経営力と青山という場所が持つブランド力に注目し開店を決意。今後も日本国内で店舗数を増やすことに意欲的だそう。

参考記事(英語)はこちら。

http://www.hollywoodreporter.com/news/alfred-tea-room-opens-tokyo-location-1043060

こだわり素材のメニュー

Alfre Tea Roomの1番の売りは何と言ってもお茶。こだわりの茶葉を使用したミルクティーや抹茶ラテなどLA店舗のメニューに加えて、東京限定のメニューも新たに登場しました。ティーマイスター伊藤孝志氏がプロデュースするティーメニューをお見逃しなく。

フードメニューはヴィーガン(植物性)スイーツ専門店でのオーナーパティシエ経験をもつ岡田春生氏プロデュース。ヘルシーで可愛いスイーツも要チェックです。

Alfred Tea Room青山店

散歩の途中にAlfred Tea Room青山店に寄ってみました。週末に青山ファーマーズマーケットが開催されている国連大学前の広場を表参道方面に少し進むと…

なんとも可愛らしいカフェが現れます。ちなみにお隣にはELLE café、向かいにはCITY SHOP NOODLEがあって、トレンドが大集合していました。

種類豊富なドリンク

店頭にあったメニューはこんな感じ。

IMG_4353

紅茶にもいろんな種類があったり、ちょっと和風な抹茶やほうじ茶を使ったドリンクがあったりと豊富なラインナップ。

メニューの前でしばらく悩んでいると、店員さんから「ボバ(タピオカ)ミルクティーとミルクティーが定番」との情報。今回は王道ドリンクを注文してみることにしました。

まずはボバアルフレッドミルクティー(580円)。

IMG_4333

高級茶葉アッサムを使用したこちらのミルクティーはシロップ入りなのでよく混ぜていただきます。ミルキーでほんのり甘い。タピオカにも少し甘みがあって、1杯の満足度が高いです。

スイーツも食べてみたかったので、無糖のアールグレイ(380円)も注文。

IMG_4332

紅茶の味が濃い!舌に残るような渋さも無く、美味しくてガブガブ飲んでしまいました。

嬉しいヘルシースイーツ

Alfred Tea Roomには身体に優しいヘルシーフードメニューもあります。

IMG_4321

サラダやピタサンドなどの食事系メニューも気になりますが、今回は昼食後だったのでデザートを食べることに。

目を引かれたのはレジの前に並んでいたスコーン(各280円)。味は紅茶、抹茶、ストロベリー、チョコレートの4種類。

IMG_4323

抹茶とストロベリーを頼んでみました。こちらのスコーンは卵・乳製品・小麦不使用のヴィーガンスイーツ

IMG_4331

グルテンフリーだからなのか生地が少しパサついている印象。でも甘さ控えめなスコーンにサクサクのアイシングがアクセントになっていて美味しかったです。さすがはお茶屋さんなだけあって特に抹茶の味が濃くてお気に入り。

他にもヴィーガンケーキやグラノーラバーなど健康的なスイーツがありますよ。

一面ピンクの内装

Alfred Tea Roomはミレニアル世代(1980年代〜2000年代初頭生まれの世代)が火付け役となった流行色ミレニアルピンクを基調としています。LA本店のデザインをそのまま持ってきたという店内は「インスタ映え」すること間違いなし。

IMG_4352

実際、たくさんの女の子たちが飲み物を片手にスマホを構えていましたよ。私も負けじと写真を撮ってみましたが、なかなかおしゃれな構図を見つけられず苦戦。インスタグラマーへの道は遠そうです。

2階にはソファやカウンターテーブルが設置されていて、リラックスしながらティータイムを楽しめるようになっています。

IMG_4343

ルミネエスト新宿店も覗いてみましたが、フロアの一角にお店が入っていて人通りも多いので、個人的には青山店のほうが落ち着けるかな。


Alfred Tea Room青山本店
住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8ラ・ポルト青山 1/2F
電話番号:03-6427-3031
営業時間:9:00-21:00

最後に

今回は若い女性の間で話題沸騰中のAlfred Tea Roomをレポートしました。美味しい紅茶はもちろん、モダンで洗練された空間で過ごすティータイムをぜひ体感しに行ってみてください。